読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RECOLLECTION OF RPG

気ままなゲームブログです。すっかりロスクル(ロストクルセイド)中心のブログになりましたw

恐怖を感じた化け物たち・・・

今回はゲームに限らず初めて見たときに恐怖のあまり

オムツ装着をしたくなった化け物を紹介しますw

 

記憶を探れば色々出てきますが、これを書くにあたって

パッと思いついたヤツに絞って紹介します。

 

■【ハイマスター(ニンジャ)】from Wizardry4

f:id:Ikuronis:20160525220829g:plain

イキナリ拍子抜けしたかもですね。

でも考えてみて下さい。人間のような意思ある殺意

って怖くないですかね?

こいつの必殺技は首をはねるです。

鋭利な刀を持った運動神経抜群のニンジャに

ロックオンされたら逃げられる自信はありません。

ゲーム中もコレと遭遇したらドキっとしましたが

もし町でこの格好を見たら見つかる前に

一目散に逃げて下さいw

 

■【ベヒーモス】from FF

f:id:Ikuronis:20160525221351j:plain

FF2で初めてお会いした時にびびりました。

剣ごときで勝てる気がしません!

名前からしてごっつくて凶暴って感じです。

小さい穴とかに逃げ込めば助かるかな?w

 

■【イフリート】from FF

f:id:Ikuronis:20160525221733j:plain

召喚時、FF8ではファミコン時代とは違い迫力満点で

登場しましたが、こんなの目の前に現れたら動けません。。。

動きも機敏そうで逃げられる気がしません、、、

 

■【メデューサ】from タイタンの戦い

f:id:Ikuronis:20160525222150j:plain

これについては過去記事で紹介しましたが

こちらは80年台の洋画版、恐ろしいです。

トラウマになります。

f:id:Ikuronis:20160525222358j:plain

で、こちらはリメイク版のメデューサ

不気味さは薄れたものの、ひたすらハイスピードで

追いかけてきます。

古いほうのメデューサでは逃げられる気がしましたが

こっちは確実に無理です。

youtubeでも各シーンがアップされていますので

検索してご覧ください。怖いから。

 

■【座敷女】from 座敷女

f:id:Ikuronis:20160525222629j:plain

1993年にヤングマガジンで連載されていた漫画。

作者は望月峯太郎氏。映画化もされたドラゴンヘッド

作者ですね。

一見、貞子を連想するかもですが

リングより何年も前の作品なので

貞子を見た時はこれを思い出しました。

単行本としては一冊で終っています。

多分ですが、日本で“ストーカー”という言葉が

まだ広く認識されていなかった時代だったかと思いますが

まさにストーカーのお話です。

というと人じゃん、、って思いますが

こいつが化け物級にコワイんですよw

異常な運動神経で襲ってきたり、、、

最後のページでは「こいつ、人間なのか??」

と思うような雰囲気で幕を閉じます。

ホント、怖いです。

 

■「X-ATM092」from FF8

f:id:Ikuronis:20160525223256j:plain

FFではアルテマウェポンなども思い当たりましたが

私はこちらが緊迫感があって怖かったですね。

ただの殺人マシーンですがひたすら追いかけられます。

逃げても逃げても追いかけてきます。

主人公達も死に物狂いで逃げますw

何とか逃げられましたが心臓のどきどきが止まりませんw

f:id:Ikuronis:20160525223510j:plain

 

■【Dark Fiendかな?】from Infinity Blade2

f:id:Ikuronis:20160525223544j:plain

f:id:Ikuronis:20160525223558j:plain

f:id:Ikuronis:20160525223604j:plain

iphoneアプリでやってましたが、迫力ある

登場モンスターの中でも

「あ、、何かやべぇのきた。。。」

ってブルった化け物ですw

棺オケみたいなところから現れます。

 

■【ガラドール】from バイオハザード4

f:id:Ikuronis:20160525224151j:plain

上のインフィニティブレード同様

「あ、、、なんかやべぇかも、、、」

ってブルった化け物ですw

目は見えませんが、その分耳が発達しているのか

ちょっとした物音にも反応して猛スピードで襲い掛かって

きます。

抜き足差し足、、、でも逃げられないと思います。

 

■【U-3】from バイオハザード4

f:id:Ikuronis:20160525224526j:plain

これも突然現れて襲い掛かってくる感がビビリました。

こいつも無理です。無理。

 

■【首なしの騎士】from スリーピー・ホロウ

f:id:Ikuronis:20160525224654j:plain

1999年の洋画です。

内容は全く覚えてません、、、ただ、

こいつの恐怖感だけをしっかり覚えています。

f:id:Ikuronis:20160525224828j:plain

こんなやつに夜な夜な追いかけられたくありません!

もちろん馬乗ってますからダッシュで逃げられません!

ターボ車でギリいけるかもですw

f:id:Ikuronis:20160525224851j:plain

このお方は残念ながら首をはねられてしまいました。。。

因みにウィザードリィのニンジャには

コレに近い恐怖感を感じます。

オーディンもこんな感じでしょうかね?

 

■【ペイルマン】from パンズ・ラビリンス

f:id:Ikuronis:20160525225220j:plain

f:id:Ikuronis:20160525233123j:plain

2006年の洋画です。ダークファンタジーの傑作という

フレーズに惹かれて見ました。

内戦後のスペインに生きる少女が主人公の映画ですが

戦後の悲惨な背景+ファンタジーが合わさったような

感じ、、、上手くいえませんが、拷問シーンなど

かなりハンパなくグロいシーンとかもありますので

苦手な方は絶対見ないほうがいいです。

ペイルマンはストーリー中の少女の試練で登場する化け物。

手に目をはめて辺りを見渡し追いかけてきます。

動きは素早くは無いものの、つかまったら

間違いなくボリボリ食べられるっす。

つかまっても振り切れない強烈なパワーがありそうな

おっかないオーラを放っていますw

f:id:Ikuronis:20160525233132j:plain

f:id:Ikuronis:20160525225228j:plain

 

■【姫】from 彼岸島

f:id:Ikuronis:20160525225040g:plain

今回ご紹介した中でもダントツにヤバイと感じて

記憶に残っている怖いやつです。

作者は松本光司氏。2002年~2010年ヤングマガジン連載。

単行本全33巻。

サバイバルホラー漫画とのことで初期は吸血鬼っぽい

化け物が主だったかと思いますが、いつのまにか

怖くてイカレタ化け物たくさん登場してきます。

私はその中でもダントツでコイツが怖すぎました。

猛スピード突進系です。こんなのに追いかけられたら

泣けてきますよね。

ロックオンされたら絶望的です。諦めが肝心です。

でもボリボリ食べられて死ぬのはやだなぁ。。。

 

以上、はじめて見たときにビビッた化け物たちでした~!

みなさんの心に焼きついている化け物ってなんですか?

思い出して眠れなくならないようご注意くださいw