読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RECOLLECTION OF RPG

気ままなゲームブログです。すっかりロスクル(ロストクルセイド)中心のブログになりましたw

BAD END

先月久しぶりにインフィニティブレードⅡを再インストールして

遊んでみました。

 

以前に『恐怖を感じた化け物たち・・・』というブログを

書きましたが、そこでもちょっと触れました。

ikuronis.hatenablog.com

 

タップやスワイプを中心に操作してゲームを進めますが

かなり前に発売されたアプリとは言え、

操作性も悪くなくて、グラフィックも素晴らしいし

購入価値のあるゲームだと思います。

f:id:Ikuronis:20160709134829p:plain

f:id:Ikuronis:20160709134834p:plain

f:id:Ikuronis:20160709134846p:plain

f:id:Ikuronis:20160709134851p:plain

f:id:Ikuronis:20160709134857p:plain

ジャンルはアクションRPGですね。

個人的にはアクション系は好きじゃないのですが

実際に敵と戦っている感じや緊張感があって

楽しいです。

インフィニティブレードに関しても詳しいわけでは

ありませんが、エンディング(?かな)の後味の

悪さで、色々とバッドエンドを思い出しました。

f:id:Ikuronis:20160709135425p:plain

エンディングらしいエンドロールも新鮮です。

f:id:Ikuronis:20160709135348p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135352p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135502p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135510p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135523p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135531p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135536p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135544p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135552p:plain

f:id:Ikuronis:20160709135559p:plain

気分悪いですね~w

で、これを見てふと思い出したのが

f:id:Ikuronis:20160709135641j:plain

スーパーファミコン時代から存在は知っていましたが

2,3年前にアプリで初めてやりました。

最初は1993年頃の発売のようですね。

 

一言で言うと『超難解!』

ゲーム内でヒントを見ながら何とかクリアしましたが

ノーヒントでクリアできた人は凄いですわw

 

印象としては、ゲームスタート時点で何を

したら良いのか、何を目指せばよいのか

右も左もわからない状態から始まり、色々な場所へ

移動して何かを発見しながら少ずつ目標が見えてくる

感じですかね。

f:id:Ikuronis:20160709140245j:plain

f:id:Ikuronis:20160709140302j:plain

f:id:Ikuronis:20160709140103j:plain

牢獄の本の中に閉じ込められたシーラスとアクナーに

言われるがまま、脱出のための破れたページを見つけて

助ける、、、というような目標に向けて探索を進めますが

f:id:Ikuronis:20160709140324j:plain

全く外部情報を得ずにプレイした私は

バッドエンドのシーンに胸糞が悪くなりましたw

(ゲームがって事ではなくシーラスや特にアクナーの

表情やセリフっすね)

f:id:Ikuronis:20160709142443j:plain

f:id:Ikuronis:20160709142450j:plain

f:id:Ikuronis:20160709142505j:plain

f:id:Ikuronis:20160709142511j:plain

う~ん、もう一回やってみたいけど、

最初からやりなおすの、ちょっと気が重い。

 

で、インフィニティーブレードやMystのバッドエンドから

スペルは違いますが同じくMISTという映画を思い出しました。

f:id:Ikuronis:20160709142839j:plain

何となくパニック映画を見たくて、良くわからないまま

見てみたんですが、序盤しばらくすると『SF?』

とかエイリアン系みたいな方向に、、、

SFはあんまり好きじゃないので、仕方なく見続け

ましたがw

最後の後味の悪さ、、、

やっちまったな。。。って感じです。

ただ、自分だったら同じことをするかどうかは極限にならんと

解りませんが、主人公の気持ちはわからないでもないですね。

 

www.youtube.com

 

久々にバッドエンドな映画みたなーって思いつつ、

さらに思い出すバッドエンド。

 

f:id:Ikuronis:20160709143214j:plain

ダンサー・イン・ザ・ダーク

www.youtube.com

ビョークは好きなんで、受賞~とか色々書いてあったので

何となく見てみましたが・・・

 

心底具合悪くなりますw

 

落ち込んでるときに見るのは絶対ダメです!

(ホントこれだけは忠告させていただきます)

 

ダメといわれたら見たくなる!

でも元気な人以外は見たらダメw

もちろん子供と一緒に・・・は NGです。

(子供に見せるのは有る意味虐待レベルですよ)

 

f:id:Ikuronis:20160709152831j:plain

あと、ここ1,2年で見た中ではこれですかね。

闇の子供たち

www.youtube.com

 

これはwiki見るとフィクションとのことですが、

タイでの人身売買を描いた社会派作品。タイでは上映中止だとか。

世界各国有りえる裏の世界の話しなので、軽くバッドエンドという

言い方は相応しく無いと思いますが、気分悪いながらも考えさせ

られる映画でしたね。

 

 

う~ん、これ以外のバッドエンドは他にも多少

あったと思いますが、『恐怖を感じた化け物たち』でも触れた

パンズ・ラビリンスもある意味バッドエンドですが

見方によれば少女にとっては幸せだったのかもしれない、、、

とか考えたり。

実際、子供虐待、餓死させた事件を元にした『子宮に沈める』

も何とも苦しい映画でした。

 

とにかくとことん後味悪かったのはこれらかな。

 

特にダンサー・イン・ザ・ダークは闇に落ちすぎ、、、

 

今度は気が向いたら記憶に残ったハッピーエンドでも

書きますかな~。

 

まぁ当ブログは気まぐれ更新なので期待せずに

見守ってくださいw