読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RECOLLECTION OF RPG

気ままなゲームブログです。すっかりロスクル(ロストクルセイド)中心のブログになりましたw

悪質ガチャイベ終了~ひな祭り聖戦祭

ガチャイベント 聖戦祭 ロストクルセイド

大嫌いなガチャイベですが奇跡的な一撃で

上位に入ってしまいました。

嬉しいっていうよりも、ちょっと複雑な心境です、、、

どのイベントよりも一番運Aにクレームつけてた

ガチャイベですからねぇ、、、

f:id:Ikuronis:20160304114953p:plain

参考までに一連の流れを・・・

 

溜め込んで放出したダイヤは約400個。

(イベ中のアクションダイヤ含む)

 

2日目までは初回割で回してましたが

2日目の午後でしたかな?

UR、SSRの確率超アップ!

みたいに変更してきやがったのは。

 

で、そこで5,6回まともに消費しちゃいましたが

SSR1体SR9体で13万5千ダメージの次に

SSR2体確定になったので回しましたが

他HRのみで1体確定よりも結果が酷い。

数回中何度もSSR2体が出ましたが

どれもクソな結果。酷い。

これはハマる、、、と思って

120個ほどダイヤを残して3日目。

 

この時はまだ100位台。

日付変わる夜中もまだ160位前後。

 

その間ガチャ占い結果に“カリスマセレ確定”などを

追加しやがってきました。

 

ガチャるユーザーが増えるだろうとは

思いましたが、最終日午前中にイキナリ

300位弾かれる始末。

 

イラっとして残すダイヤ全部放出しても

結局SSR1体の結果を上回らず、、、

 

で午後早々に初回割10が復活。

4個しか残ってなかったんで、8個買いました。。。

で、回したら、、、

f:id:Ikuronis:20160304115001p:plain

なのでもう一回分買いました、、、

 

結果は微課金で済んだ上、上位に入れたので

ラッキーだったのかもしれませんが

これを回した後もSSR4体確定。

 

夜に初回割10がまた復活したら回してみて

セレ確定が出るようなら取ったかもしれませんが

初回割復活は無いまま終了。

結果討伐したロキは6体で7体目突入中でした。

ガチャ報酬のクリムゾンリングすら取れていません。

多数のフレさんからもやはりリングもセレも見ていない

と、、、酷い。

 

と、こんな流れの4日間でしたが

4日目を振り返るとこんな疑問がアタマをよぎります、、、

 

■最終日のガチャ結果をゆるく確率操作して

争わせてる?

・妙にSSR●体確立が上がり過ぎてる印象でした。

ただ、UR1体確定でも他がHRでクソな結果という

お話しも聞いています。酷いです。

 

■微量だけど買ったとたん良い結果が、、、

・ロスクルでは変わりないと思いますが

乖離性ミリアサではある時から無料クリスタルと

有料クリスタルを分けられました。

密かにこうした切り分けも可能ですよね?w

なんかそんなことを疑ってしまいました。

 

■桜もいるのかな?w

・運営関係者がユーザーに化けて順位を

乱すことも可能といえば可能ですからね~

でもそんなことしてて発覚したら大問題

ですけどw

 

と、まぁこんなことを考えたのですが

多分、確率操作して争わせてる感が強いっす。

運Aに精通してる普通のユーザーさんいないかなぁw

裏事情知りたいw

 

どうあれ、この手のガチャランキングはホント悪の極み。

まともに注ぎ込むのはやめましょうね。

リアル大変なことになりますよー!

 

さて、今日の夜からお祭りです。

f:id:Ikuronis:20160304122831p:plain

f:id:Ikuronis:20160304122840p:plain

f:id:Ikuronis:20160304122851p:plain

個人報酬。

f:id:Ikuronis:20160304122856p:plain

ギルド報酬。

f:id:Ikuronis:20160304122901p:plain

この意見は分かれるかと思いますが

個人的には超極限UPは個人報酬にしたほうが

良い気がします。

上位ギルドに所属している身としては

嬉しいのですが、50位以内のギルドって

大体見えているかと思います。

51位~60位前後が50位以内を競う

感じになるんじゃないでしょうか。

 

もちろんスカウトなどでガッツリ派を

集うことが出来れば期待できますが

50位に入れないギルドのユーザーにも

良スキルを狙えるようにしないと

モチベ下がりませんかね。

 

最近は報酬バランスがかなり

適当というか、広いユーザーを視野に

入れていない気がします。

 

とにかく無理ないよう楽しめる範囲を

徹底することをオススメしたいですね。