読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RECOLLECTION OF RPG

気ままなゲームブログです。すっかりロスクル(ロストクルセイド)中心のブログになりましたw

彼女は最後にそう言った

レトロゲーム ロストクルセイド その他のアプリ

さて、ロスクルイベントは所持アイテム乏しすぎなので

今回スルーしましたが、できればもう1,2回スルーして

溜め込みたいところです。

f:id:Ikuronis:20150525181608p:plain

今日明日にはまたイベント開始でしょうね。

ストーリーや育成アイテム、ギルなどが何かしら更新される

様子は今のところ無く、、、どうなるかなぁ。

 

さて、久々に別アプリネタです。

たまたま見かけて気になったので

インストールしてみましたが、

表題の「彼女は最後にそう言った」

というアプリ。

f:id:Ikuronis:20150525181908p:plain

デベロッパ情報をみると少人数で他にも多数アプリ

出してるみたいですね。

 

他のはわかりませんが、このアプリに関して

言えば、「久しぶりに良いアプリに出会った!」

の一言ですね。

 

以前の記事で今と昔のゲームを比較して

「今はグラフィック的に完成されて映画の中で冒険してるみたい」

「その反面、(プレーヤー側の)“想像”が必要なくなってしまった」

「最近のアプリはエンディングが重要視されていない」

というニュアンスの内容を書いたことがありますが、

今回、このアプリを通して「物語が良ければ全て良し」

ということを再確認させられました。

 

アプリは無料で課金要素も一切無し。

一見RPGのような画面ですが、ジャンルはアドベンチャー

マップも特に広いわけではなく、縦横15~20マス(画面)も

有るか無いかくらいです。

f:id:Ikuronis:20150525183038p:plain

主人公の操作は画面内をタップしたところに

自動的に進んでくれたり人と話したり

面倒な操作はありません。

f:id:Ikuronis:20150525183045p:plain

ストーリーは故郷の村に帰省中の主人公が

朝起きると4年前に死んだ同級生(両想いどまり)

から手紙が届く。

 

この日は「祭りの夜にはお面をつけて死者が

この世に戻ってくる」という言い伝えがある

村のお祭りの日。

 

手紙の真相を解き明かすために

町の人や友達から情報を収集する。

 

度々よみがえる過去の記憶。

気が付くと自分だけ同じ日を繰り返している。

 

そんなストーリーを進めて行く内容です。

 

クリアには数日もかからない短編小説みたいな

感じでしょうか。

 

どんなアプリでも好き嫌いはあるかと思いますが

ストーリーも嫌味なくクサそうでクサくもなく

人によっては泣ける人もいるんじゃないかな(笑)

 

久々にストーリー的にも満足したゲームでした。

 

ここらで、私が過去にやったレトロゲーム

一押しのアドベンチャーゲームを紹介します。

どちらもディスクシステムですが、色々と

移植されて今でもWii UとかでDLできるみたいですね。

Wiiは持ってないけど久しぶりにやってみたい気分。

 

ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島

f:id:Ikuronis:20150525200853j:plain

桃太郎、金太郎、一寸法師などなど

様々な日本昔話がごった煮したユニークな

ストーリーのアドベンチャー

 

ストーリー(wikiより)

むかしむかし、長串村(ながくしむら)という山奥の小さな村に、
おじいさんとおばあさんが住んでいた。
ある日、子供がいなかった2人は、夢のお告げどおりに男の子と
女の子の赤ん坊を授かり、喜んで育てることにした。
月日が流れ、子供たちが8歳になった頃、はるか西の都で異変が起きた。
突如現れた巨大な龍が人間を鬼に変え、人間の魂を奪い取らせているという。
鬼の魔の手は長串村にも伸び、おじいさんとおばあさんの魂を奪い去る。
運よく難を逃れた子供たちは、おじいさんとおばあさんを救うため旅立った。
その旅が、自分たちの出生の秘密に大きく関わることとなるとは知らずに。

f:id:Ikuronis:20150525200902j:plain

紙芝居を読んでいる気分とでも言いましょうか

音楽、世界ともに懐かしい気分に

引き込まれます。

f:id:Ikuronis:20150525200907j:plain

エンディングも映画っぽい感じに

作られていて、感動したのを覚えています。

f:id:Ikuronis:20150525200914j:plain

 

ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女

f:id:Ikuronis:20150525200927j:plain

怖いです(笑)学校の噂が特に、、、

f:id:Ikuronis:20150525200942j:plain

振り向いても誰もいない・・・

気のせいかと思って前を向くと

血まみれの少女が立っている・・・

 

怖い怖い(笑)

f:id:Ikuronis:20150525200949j:plain

クライマックスも予想外でした。

怖いっすよ(笑)

 

この、うしろに立つ少女は

ファミコン探偵倶楽部PART2

ということで、PART1は

サブタイトル「消えた後継者」です。

これは全体的に殺人事件が中心の

火曜サスペンスってところでしょうかね(笑)

それはそれで面白かったとは思いますが

あまり記憶に残っていないってことは

その程度だったのかな?(笑)

 

といったところで急カーブしたブログに

なってしまいましたが、

アプリの「彼女は最後にそう言った」は

古き良き時代の要素をしっかり押さえた

良作と評価したいですね。

 

ロスクル運営さんもがんばれ~~(&何とかして~w)

と励ましてみる(笑)