読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RECOLLECTION OF RPG

気ままなゲームブログです。すっかりロスクル(ロストクルセイド)中心のブログになりましたw

RPGへのこだわり~復活の呪文~

世界をともに旅するパーティーを編成する楽しみ。

RPGの魅力の一つといえるでしょう。

 

ファミコン時代、RPGというジャンルを定着させ不動の地位を

勝ち取ったエニックスドラゴンクエスト(1986年5月27日発売らしい)

※当ブログにおいてはPC系の歴史は除きます。

 

Ⅰではパーティ編成は無かったものの新しい戦闘シーンや

武器、防具など自由な装備、成長すれば魔法を覚えたり

主人公を育成させる楽しみに誰もが熱中しましたよね。

 

f:id:Ikuronis:20140326141650j:plain

 

このドラクエのヒットはゲーム自体はもちろんですが、

スタッフが良かったですね。

キャラクターデザインにドラゴンボールでおなじみ鳥山明氏を

迎えたのは大成功の理由の一つといえるでしょう。

 

さらには音楽にすぎやまこういち氏。

 

RPGファンにとってはクラシック系の作曲家という印象が強いかも

しれないですが【亜麻色の髪の乙女】や【学生街の喫茶店】【サイボーグ009

など大変幅広いジャンルのヒット曲作曲家として大活躍しています。

 

しかし、当時なかなか買ってもらえず、ⅠのクリアはⅡ以降となってしまうのでした。

 

本当にRPGワールドに目覚めた切欠がⅡ(悪霊の神々)。

 このDQⅡではパーティ編成はできないものの、旅の途中で仲間が

加わるストーリーがとても新鮮でした。

 

f:id:Ikuronis:20140326141714j:plain

 

死ぬほど親におねだりして誕生日に買ってもらえたのですが

一番の理由は“音楽”がめちゃくちゃ格好良かった。

幼少から音楽を嗜んでいたこともあり私の感性をドストライクで直撃。

 

これは後のRPGへのこだわりとして必須要素になって行きます。

以降、様々なRPGが発売されても曲が良くなければ一切やる気が

起きなくなってしまうこだわりの小学生でした。

 

最近のゲームはレベルなどステータスをMAXにしないとやってられない

傾向にありますが、この頃はあまり気にしなかったきがする。

もちろんLvMAXに燃える人も多かったとは思いますが、

自分はいかに上手く戦闘して低レベルでクリアするか?に

ちょっとだけ気合いれてました。

 

DQⅡは一度クリアした後、再度やりなおして主人公Lv21、男Lv17、

女Lv12でクリア。世の中広いので更に低いレベルでクリアした人も多いかも

ですが、当時「俺ってすごくない?」って完全なる自己満足っす(笑)

せかいじゅの葉はもちろん、回復系も使い果たし、次一発受けたらやられる

ラスト一発でハーゴン、シドー(だっけ。)を

倒して無事クリア。感無量だった記憶(笑)

 

ところで子供の記憶力って凄いですよね。

ハイ、私も無駄な部分に記憶力を使っていたようで

なんと未だに一つの“復活の呪文”を覚えているのでした!

勉強はまったく覚えられなかったけど(笑)

 

当時、裏技として有名なふっかつのじゅもんのひとつに

“ふるいけやかわずとびこむみずのおとばしや”ってのもありましたが、

もうひとつはこれ。

ドラクエⅠをお持ちの方は下記の復活の呪文を入力してみてくださいね!

==============

ぞみがとぞ だじひゆろやら

ざどじきひ すたる 

==============

 

さてさて、現在プレイ中のMAはテキトーにイベントを走っていますが

現段階での“おすすめデッキ”はこれです。このゲームは単純なカード集め

ゲームに思っていましたが、ある程度ハマってくると編成、配列、順番、

組み合わせで強さが変化したり固有のスキルを発動したりします。

そこそこ強くなってきましたが、強力な戦力は「エル大納言」のみ。

覚醒強敵に役に立ってくれますが、、、

 

f:id:Ikuronis:20140326143048p:plain

 

MAについての細かなことはまた後ほど、、、